★少ない食材で豊かな食生活(薬膳)を実現させる★

「淀んだ水がジャブジャブ」それが目の下の”たるみ”の正体です。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
★少しの食材で豊かな食生活を実現させる★ これが私、宮崎智佐のビジョンです。 一般社団法人 日本漢方養生学協会認定 漢方カウンセラー&養生薬膳アドバイザーです。
詳しいプロフィールはこちら

 

chiSa
こんにちは。
漢方カウンセラー・養生薬膳アドバイザーのchiSaです。
今日は朝からずっと強い雨と風です。肌寒いですね。
寒暖の差がとても大きいのでご自愛くださいね。

 

 

 

で。
「げーっ!なに?その淀んだ水がジャブジャブって?どう言うことよ?!」
です。

今回のお話は「外見的に一番目につく老化、たるみ」の続きです。
人と話をする時って目を見るじゃないですか?
目は口ほどにモノを言う、じゃないですが”目立つ”、”目を引く”ですよね。
目の下のたるみには淀んだ水(←淀んでるから当然、動かない)が溜まり
目の下のクマは動きを止めた血(漢方では”けつ”と読みます)が溜まってドス黒く透けて見えちゃうのです。
温かく流れて動いていく血であればドス黒くはなりません。

ぎゃぁ〜!

です。
目元のたるみだけでなく、頬や口元、あごのたるみも「淀んだ水(すい)」が原因です。

ぎゃぁ〜!

です。

「外見的に一番目につく老化、たるみ」 では
脾(胃)が鍵を握ってますよ〜って話でした。
脾(胃)を冷やさないでくださいよ〜ってことでしたね。

 

 

 

今回続きの記事を書くにあたり、
昔に勉強したノートや書籍を見直してみましたが、
やはり、たるみの改善には食養生がいいのではないか?という結論に
たどり着きました。
いろんな優れた美容液もたくさんありますが、
その美容液の効果を最大に引き出す意味も込めて内側からも、
こう、グッと持ち上げることが根本的な解決に
繋がるのではないかと私は思います。
高価な美容液は使い続けるのが大変、お財布が悲鳴をあげる(え?私だけかな?笑)でも
食養生、ご飯はそんな高価な食材でなくて大丈夫!
スーパーで買えるモノでOKなんです。

 

 

chiSa
★たるみも、気持ちも、お尻もおっぱいも
毎日のご飯でグッと上げて行こうではありませんか!
おー!

 

 

 

目の下のたるみの中に潜むジャブジャブの淀んだ水(すい)ですが、
これは動いてないので(ヤツはじっとりとそこに居座っています)冷えていき、汚れていきます。
これは漢方でいう湿邪(しつじゃ)です。

そこで毎日の食事でこれをなんとかしよう、と。
湿邪を解消するための食事を意識してとることで、少しずつですが
取り除いていこうではないか!と言うことです^^
食養生で食べたり飲んだりした栄養分から脾(胃)にきれいな、温かい水(すい)を作ってもらって
汚れた水を押し流してもらうのです。
イメージは「ところてん」つるんと押し出す。

脾(胃)は水を巡らせる、肌にパンっとハリを持たせる「気」も作るのでとても重要なのです。
そして身体の上部である顔、目元にたるみが目立つと言うことは
肝(かん)がなんらかのストレスにより弱っていることも考えられます。
気になる方はこちらも合わせてご覧くださいませ→「ストレスって身体を冷やすんだよ」
*肝とは五臓の1つ「肝臓」です。
東洋医学と西洋医学では「肝臓」の働きの解釈がちょっと違います*

 

 

 

chiSa
私は湿邪にやられやすい体質でして^^;
毎年、今ぐらいの時期から梅雨の湿気、夏場の湿気対策に
身体を温める食事を意識するようにしています。
そうでないと、ほうれい線と言うか顔半分がタレ〜ってなります 涙
年齢的にも垂れることは仕方ないのですが、少しでも食い止めたいです^^;

 

 

 

ぱんこ
ぱんこのように目の周りが黒いのは
どうしたらいいの?瘀血(おけつ)、血の流れが悪いのかしら?
目の下のクマ、イヤだわ〜

 

 

 

chiSa
あ、いや、ぱんこちゃんはその黒いのが可愛いんじゃないかな?瘀血でもないし^^;

 

 

 

ぱんこ
やっぱ、ぱんこは可愛いのかぁ・・・よかったぁ♪

 

 

 

chiSa
あはは・・・^^;

 

 

 

金運アップの食べ物でもある「えんどう豆」でお肌のたるみもアップ

 

豆類なら何でもOKですが、
オススメは「えんどう豆ご飯」
お米は身体を温めて気を補充してくれますし、
えんどう豆は消化吸収が良いですし、体内の湿を取り除く、解毒作用
元気の気も補充してくれます。
なぜ、えんどう豆が金運アップなのか?
さやの中にお豆がぎっしり詰まったえんどう豆は
お財布の中にお金がぎっしり詰まっているということで
金運アップの食材でもあります^^☆
(これはうちのおばあちゃんが言ってました 笑)
金運とたるみをアップさせましょう。

 

 

えんどう豆ご飯には塩昆布入れると美味しいです。
昆布は子宮筋腫やリンパ種などを柔らかくして改善してくれる
漢方では考えます。
でも身体を冷やす食材なので温かい調理で食べること、
冷えがキツイ時や軟便気味の時は控えてくださいね。
肝を元気にするためにストレスを和らげる香味野菜を付け合せにすることを
オススメします。
春菊とお豆腐(潤い食材)の白和えやセロリの炒め物など。

 

 

そして、私個人的にもイチオシが「黒酢+お湯割+蜂蜜」
黒酢は身体を温めて肌をキュッと引き締める効果があります。
血も増やしてくれます。
黒は美人の色です。
え?何それ?の場合は「黒が美しさを育てます」をチェックしてみてくださいね^^

 

 

 

あとは・・・そうそう!イボを取るCMでお馴染み?のハトムギ。
ハトムギは漢方薬では薏苡仁(よくいにん)と名前が変わります。
ハトムギもむくみに良いです。水分代謝アップ!
確かに吹き出物や、イボやシミの改善になりますが、
でも、このハトムギって身体を冷やすんです。
だからご飯と一緒に炊いたり、焙じ(ほうじ)ハトムギで
温かいお茶で召し上がることをおすすめします。

 

 

 

脾(胃)に良い漢方薬ってなーんだ?

 

漢方薬では朝鮮人参(ちょうせんにんじん)、白朮(びゃくじゅつ)、
茯苓(ぶくりょう)が入った四君子湯(しくんしとう)や
六君子湯(りっくんしとう)が基本的なものになります。
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)もいいかな。
しかし、漢方薬はきちんと漢方薬局で体質や症状を診てもらってから
飲んでくださいね。

 

 

 

chiSa
まだまだオススメの食材やお茶がありますが、
今日のところはこの辺で。
これから梅雨に向けてむくみ、たるみの原因になる湿邪の季節の到来です。
定期的に情報をお届けしていきます。

 

ぱんこ
見逃さないようにチェックだね♪

毎日のご飯で元気になろう!薬膳プライベートセッション!

 

● PayPalでのお支払い

 

● 銀行振込の場合

 

漢方カウンセラー 薬膳アドバイザー 個人相談 美肌 白髪

 

薬膳プライベートセッションとは?

 

身体の不調など気になることをお伺いして私、漢方薬膳の専門家・宮崎智佐が漢方の考え方をベースに過ごし方や薬膳メニューをご提案させて頂きます。

 

どんな人が受けるといいの?

 

病院に行くほどでもないけど、なんだか体調が良くない。

 

季節の変わり目が疲れやすい。

 

月経痛やPMSが悩ましい。

 

イライラしがちで落ち込む。

 

毎日のご飯を薬膳に変えるポイントが知りたい。

 

忙しくて料理をする時間がない、でも健康のためにカンタンで元気になれる食事がしたい。

 

受けるとどうなるの?

 

何が原因で不調が起こっているのかを漢方の考え方から理解出来ます。

 

この症状が出たら、あれを食べよう!が出来るようになります。

 

薬膳を知ることで心が落ち着きます、これホントです。

 

自分のことがもっと好きになります。自分の体調に興味がもっと湧きます。

 

私は医療従事者ではありませんので「治療」や「治す」ことは出来ません。
でも「病は気から」というように、病院に行くほどでもないけどなんだか調子が悪い、気持ちがモヤモヤする、こんな身体や心の不調は漢方薬膳が得意とする分野です。

 

私自身がいわゆる女性特有の「不定愁訴」ってヤツに悩まされていたのであなたのしんどさがとても良くわかります。

 

 

料金

1回45分 ¥5,400(税込)←2019年9月30日まで
1回45分 ¥5,500(税込)←2019年10月1日から

 

● PayPalでのお支払い

 

● 銀行振込の場合

 

ご相談の方法は2つあります。

1. メールにて体質チェックリストをお送りします。
それにお答え頂いて、気になる症状を2つまでお書きください。拝見させて頂いて、私の方からカウンセリングの補足用にご質問メールをお送りする場合がございます。

 

2. ZOOMというテレビ電話みたいなのでお話します。(45分)
(登録は無料です。こちらから→ ZOOM ミーティングとチャット使い方がわからない場合はご連絡くださいね。 )お顔出しがNGの方は音声だけでもOKですよ。

(*平日の昼間は会社員をしていますので、平日の場合は夜、または土日祝の休日のカウンセリングとなりますことをご了承くださいませ。)

 

薬膳メニューはどうやってもらうの?

メールの場合はこちらからのご質問などが終わってから、Zoomの場合は対面カウンセリング終了後、1週間以内(出来るだけ、お早めにお返しするようには致します)にメールにて薬膳メニュー(PDF)をお送り致します。

 

薬膳を実践して不快な症状が改善された方もいらっしゃいますよ。

つらいドライアイが改善しました。
お肌の乾燥とかゆみ&じゅくじゅくとつらい湿疹が改善されました。

ひとりで悩まないでね。孤独が一番身体に悪いよ。

文鳥ちゃん

 

薬膳相談 漢方薬膳 漢方カウンセラー 薬膳アドバイザー

500円で薬膳を作る専門家 LINE@chiSa

この記事を書いている人 - WRITER -
★少しの食材で豊かな食生活を実現させる★ これが私、宮崎智佐のビジョンです。 一般社団法人 日本漢方養生学協会認定 漢方カウンセラー&養生薬膳アドバイザーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おうちで漢方薬膳 , 2018 All Rights Reserved.