★少ない食材で豊かな食生活(薬膳)を実現させる★

気持ちの落ち込みにはピーマンです。薬膳では心を穏やかにする食材ですよ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
★少しの食材で豊かな食生活を実現させる★ これが私、宮崎智佐のビジョンです。 一般社団法人 日本漢方養生学協会認定 漢方カウンセラー&養生薬膳アドバイザーです。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

この記事は大きな被害を日本にもたらした台風19号が去った大阪で書いています。ニュースの映像に胸が詰まります。台風一過で空は青空が広がりつつありますが、気持ちは落ち込んでいます。

 

私と同じように気持ちが落ち込んでしんどい思いをしている方の何かしらのお役に立てますように。

 

薬膳では、心がしんどくなったり、憂鬱になったり落ち込んだりした時に食べると良いよっていう食材はいろいろありますが今日は簡単に手に入って、お料理もいつも以上に簡単なピーマンをご紹介します。

 

薬膳としてピーマンがどうして良いの?

 

薬膳ではピーマンは梅雨時に食べると心と身体がスッキリする食材です。梅雨時の湿気は元気の気を飲食から作り出す脾(胃)を傷つけるのですが、ピーマンは湿気から胃腸を守り、調子を整えてくれます。

 

気持ちが落ち込んでいるときは胃腸の調子も傾きやすいので梅雨でなくても、いつでもオススメ食材です。私のご近所のイオンでは5〜6個一袋で98円とかで売ってるので常備してます^^

 

薬膳でみるピーマンの味の分類

・甘味

甘味は心と身体の滋養です。
*お砂糖や添加物ではないですよ。食材そのものが持つ自然の甘味のことです。

・辛味

発散です。
鬱々した気持ちを発散させてくれる味になります。滋養と発散を与えてくれる優秀食材がピーマンですよ。

 

しかも、ピーマンは五臓のうち肝・心・脾・腎と4つも元気にしちゃうスーパー食材です!!

 

ピーマンはどんなときに食べると薬膳パワーを発揮するの?

 

上でご紹介したように気持ちが落ち込んでいる時はもちろんですが、他にもいろいろありますよ。

 

こんな時にピーマン食べよう

 

梅雨のような湿気を感じて不快なとき

むくみが気になるとき

水滞(身体の水の流れが悪い)でめまいや頭痛が起こりやすい

気持ちが沈む、イライラするとき

胃腸の調子がイマイチなとき

血流もよくしますので瘀血(オケツ)が気になるとき
(瘀血がひどくなると肩こりがひどくなります。月経痛が強い人も瘀血の傾向があります。動脈硬化の予防。)

生活習慣病の予防

 

ピーマンが苦手という人も多い?ですが、「妙薬口に苦し」小さく刻んだり、少しだけ、などちょっと食べてみてくださいね^^

 

ピーマンは何と一緒に食べたら良いかな?&簡単な薬膳レシピ☆

 

● ピーマンとおじゃこのごま油炒め

じゃこピーマン 薬膳 落ち込み解消

  • ピーマン三つを縦に切ります。
  • おじゃこ適量(大さじ3ぐらいかな)
  • ごま油を熱したフライパンにピーマンとおじゃこを入れて炒めます(ごま油がはねるので気をつけて!)
  • 火を止めてから、醤油を小さじ2ぐらいをかけて軽く混ぜて出来上がり。

私はご飯にかけたり、冷奴にかけたりして食べます。おじゃこ(いわし)も気血を補ってくれるので落ち込んだ心を助けてくれます。

 

豆腐は潤い。心と身体が潤い不足になると気持ちが悲しくなります。冷え性さんは豆腐を冷奴で食べるときは生姜を添えましょう。冷えすぎ防止ですよ。

 

● ピーマンと牛肉のオイスターソース炒め

  • ピーマン3〜4個ぐらい、牛バラ肉200gぐらい。
  • ピーマンは縦に切ります。牛肉は塩コショウと片くり粉を大さじ1ぐらいをフリフリ&モミモミ
  • フライパンにサラダ油を熱して、生姜1片を千切りにしたものを炒めて香りを出し、牛肉とピーマンを炒めます。
  • よく炒めたら火を止めてオイスターソースを大さじ1/2ぐらい(これはお好みの量で)

 

牛肉は身体を温めます、身体が温まると気持ちって元気になるよ。冷えてるとネガティブに傾きがちです。そして牛肉も元気の気を作り出す脾を助けます。

 

オイスターソース(牡蠣ソース)、牡蠣は滋養強壮です。精神を安定させる、ストレスに強い心と身体を作ります。

 

まとめ:気持ちの落ち込みにはピーマンです。薬膳では心を穏やかにする食材ですよ。

 

  • ピーマンは元気の素を作り出す脾(胃)を元気にしてくれます。胃腸の調子を整える。
  • 身体の栄養分、血の巡りをよくしてくれるので身体が温まります。身体が温まると心も元気になりますよ。
  • いつでもスーパーで買える!安い!お料理がカンタン!

ピーマン以外に心を元気にしてくれる食材はないの?というアナタにはこちらもどうぞ!
薬膳では大根は気の巡りを良くする食材。イライラからあなたを救う食材です。

リンゴも薬膳になります。漢方で五臓:心(シン)の色は赤。赤いリンゴは心を穏やかにしてくれます。

 

500円で薬膳を作る専門家 LINE@chiSa

この記事を書いている人 - WRITER -
★少しの食材で豊かな食生活を実現させる★ これが私、宮崎智佐のビジョンです。 一般社団法人 日本漢方養生学協会認定 漢方カウンセラー&養生薬膳アドバイザーです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おうちで漢方薬膳 , 2019 All Rights Reserved.